米戦闘攻撃機がバーレーン国際空港に硬着陸

5pt   2017-08-13 21:36
かたすみ速報

355fcfe5.jpg
米戦闘攻撃機F/A-18(ホーネット)がエンジンの故障が原因でバーレーン国際空港に硬着陸(ハードランディング)した。パイロットは無事。AP通信が米海軍の声明を引用して報じた。

米海軍のビル・アーバン報道官によれば、機体はペルシャ湾に位置している空母ニミッツを離陸。パイロットはエンジンが故障したため、バーレーンにあるシェイフ・イサ米空軍基地へ向かおうとしたものの、これに失敗したため、民間の商用空港への着陸を余儀なくされた。

米空軍は事故原因の究明を開始した。AP通信によれば、これによってバーレーン国際空港の業務は一部滞っている。

スプートニク
https://jp.sputniknews.com/incidents/201708133986310/

死者が出なくて良かったです。

押していただけると励みになります。
banner_22.gif
人気ブログランキング

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7648270&name
   時間つぶしアンテナトップページへ
時間つぶしアンテナの話題が沢山。